RetroWeb ~iPhoneとAndroidでハイブリッドゲームアプリ開発~

AIR for iOS+AndroidでSmartPhone Game ハイブリッドアプリ開発

ゲーム会社の偉い人と、ほうじ茶ミーティング

ゲーム会社の偉い人とミーティングに恵まれました。
ゲーム作りたい(企画がある)けど、開発費や人がいなくて作れない人がもしいたら、お気軽にどうぞ~。

頭文字Dも進行中。ガンダムカプセルゲーム(戦場の絆)みたいな運転席に入って没入プレイしたいw
f:id:hisashi_vc:20141127111605j:plain

ゲームアプリiPhone版公開直後のグラフ変化

こんな感じでグラフが変化しました。まだゲームバグっててすみません;やはりアプリはハイブリッドでリリースしたいことが確定的になるグラフ模様。

f:id:hisashi_vc:20141126215647j:plain

iPhoneアプリ公開ラッシュ&修正ラッシュ

モナーハンターiPhone版も今朝申請通って公開されました。しかし例のアプリ評価時のリンク切れと、クマーがいないのにクマーのエサがあるのでなんとかせねば~。このエサ買ったらどうなるのか、作った本人なのに想像できないw

クマーのエサ買ってみたらやっぱりバグった・・・!
null クマー Exception!
海外でクマーが変態キャラにならなければ、こんなことにはw
最申請や~

iPhoneアプリから評価用ストアリンクのエラー例と、修正例

5回くらいのリジェクトを克服し、ついにモナーペットがiPhoneストアに出た!リジェクトキャラ名の「ちんぽっぽ」は、「てぃむぽっぽ」でクリアw・・・と思ったら、バグが判明!、評価ページへのリンクがサーバーエラーになってました。。以前のiOSなら飛べたのに~

ひとまず下記で治ったので、再申請!

//バグる(というかストアに行かない)	
GetURL("http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewContentsUserReviews?id=" + APPLE_ID + "&mt=8&type=Purple+Software");

//こんな感じで普通にリンク飛ばせばOK
GetURL("https://itunes.apple.com/jp/app/kong-feibushimamurakun/id" + APPLE_ID + "&mt=8");

早押しモナーのiPhone版を申請しました。

申請後に慌てて文章修正したんですが、申請後でもストアや審査用の文章情報はリジェクトなしに修正できるんですね。どんどん審査慣れしていこう。

レビュー審査待ちのバージョンでは、すべての情報を編集できます。新しいビルドを送信するには、このバージョンをレビュー審査から削除する必要があります。

それにしてもレビュー待ちばかりになってきたなあ。もっとレビュー待ちばかりの開発速度を目指そうw

f:id:hisashi_vc:20141125002058j:plain

新ゲームアプリ『早押しモナー』完成&Android版を申請しました。

企画(というか模索)2日、開発3日(1日は共通ライブラリ調整)くらいで完成しました。また1週間以内で次のアプリ作ってリリースしよう。作るものはもう決まってますw
しかし仕事の企画や開発もやらねば。あわわわ

f:id:hisashi_vc:20141124150227p:plain

今日中には公開されるかな。。
https://play.google.com/store/apps/details?id=air.retroweb.touch.the.mona

ゲーム説明用に作ったサムネイルはこちら

f:id:hisashi_vc:20141124150239p:plain
f:id:hisashi_vc:20141124150245p:plain
f:id:hisashi_vc:20141124150259p:plain
f:id:hisashi_vc:20141124150305p:plain
f:id:hisashi_vc:20141124150312p:plain
f:id:hisashi_vc:20141124150319p:plain

白金台の八芳園と、品川のアンミラにいきました。(ミーティング喫茶めぐり

八芳園は庭と案内のレベルは高いですが、休日は結婚式で混雑してるから、目黒のがじゅえんの方が落ち着くかも。樹齢500歳の盆栽とかありました。

帰りに品川まで歩いて、絶滅寸前のアンミラ発見。座席は落ち着いてるし、ギャルゲーみたいな格好だしで、こっちはMTGにも向いてますねw

f:id:hisashi_vc:20141123183313j:plain
f:id:hisashi_vc:20141123183342j:plain
f:id:hisashi_vc:20141123183814j:plain
f:id:hisashi_vc:20141123183409j:plain
f:id:hisashi_vc:20141123183426j:plain
f:id:hisashi_vc:20141123183438j:plain

ゲームアプリに、自動でライバル表示機能を実装

仮想敵さえいれば、あらゆるゲームが数倍面白くなるので、その人のライバルを自動で検討して表示する機能を考え、開発中の早押しゲームに実装しました。

▼処理方法
1.クリア後、ユーザーの1個上のデイリーランキングの人をライバルと想定し、名前とスコアと順位を取得して表示。ランキング送信のレスポンスとして取得すればワンタッチ。

2.ランキングの1個上が自分だったらその1個上をずっと検索して、違うユーザー名になったら表示

3.自分が1位の場合は、2位以下で直近の自分以外の人をライバルと想定して表示

f:id:hisashi_vc:20141123114939j:plain

AIR for iOSの累乗謎バグと、その対処法

PC上ではバグらないのに、iPhone端末だとエラーもtraceも出ずにフリーズする謎バグが。。謎すぎるw

//これだとiPhone上でフリーズ
var n2:int = (n * n * n * n);

//関数使えば大丈夫。何故だw
var n2:int = Math.pow(n, 4);

広告宣伝費0円どころか、お金をもらいながらゲームを宣伝する方法

宣伝費用ってめちゃくちゃ高いです。テレビCMは数千万円、アプリでも1ダウンロード100円だとしたら、10万DLで1000万円。。すでに広告費の時点でムリゲー

ところがよくよく考えてみたら、0円どころかお金をもらって宣伝する方法が!

それはクラウドファンディングです。キックスターターみたいなところで、作ってるゲームの寄付を募れば、それ自体がニュース化して宣伝になるので、なんとお金を貰いながら宣伝することができることにw これはゲームじゃなくても何でも応用できますね。 いつかクラウドファンディングにも、挑戦する日が来るかな~。

次のアプリ 早押しモナーで落ち着きそう

面白いかは微妙かもしれませんが、1プレイ数秒で終わる気軽さと、開発の回転速度を実現すべく、1日で早押しナンバーゲーム自体は完成したので、あとは残りの細かい部分を仕上げれば、完成するかな~。使いまわしてるランキングのバグにも気づいて修正。図鑑の背景も無駄にパワーアップw

f:id:hisashi_vc:20141122005603j:plain
f:id:hisashi_vc:20141122005614j:plain

モナー叩き完成しつつ、次なるゲーム開発段階へ

キャラが自由に動くモナー叩き完成→
ガチャ押しでクリア出来ちゃうことが判明→
爆弾も同時に出す→
やはり爆弾避ける以外ガチャ押し→
番号をふり、順番にモナーを押させる→
キャラの位置が複雑&動いててちょっと大変過ぎる→
タッチ・ザ・ナンバーゲームみたく並べてみる?←イマココ

そういえば昔務めてた会社が上場するらしいですね。ストックオプション(株券)持ってれば、今頃億万長者ですが、手元には薄給オブ・ザ・イヤーのトロフィーしかありませんw

f:id:hisashi_vc:20141121084021j:plain
f:id:hisashi_vc:20141121084100j:plain
f:id:hisashi_vc:20141121084120j:plain
f:id:hisashi_vc:20141121084132j:plain

AIR for iOSが開発不能になる、initial content not found の対応方法

新しいアプリを作るため、.flaファイルをコピーしてリネームして、元のswfを消して作業を始めたら、パブリッシュ時に必ず下記エラーで何もできなくなりました。何処を修正しても無駄w

ムービープレビューが終了しました。initial content not found

最終的に、新規flaを作って、そこにライブラリ内全コピーしたら治りました。謎過ぎエラー

モナーガチャ完成&保留して、次のゲームへ

ガチャだけのゲームだと、やってみたら目的が無さすぎることが判明したので、ガチャではないガチャ要素があってかつ目的の明確なミニゲームを検討することにしました。モナー叩き、モナー衰弱、いろいろ検討中・・・。

一応開発時のキャプチャ。モナーガチャからRPGのバトル始まるのも検討しましたが、さすがにカオスなことが判ったので保留w

f:id:hisashi_vc:20141120094242j:plain
f:id:hisashi_vc:20141120094251j:plain
f:id:hisashi_vc:20141120094255j:plain
f:id:hisashi_vc:20141120094305j:plain

グラフでわかるゲームの価値

ゲームの価値を一番あらわしているのは、日々のプレイヤー数だと思います。それが伸びてればイケてるゲーム。平行線ならそこそこのゲーム。下がってるなら寿命の近いゲーム(やってれば飽きるのである意味普通ですが)。実際のグラフはこんな感じです。

▼これは平行線のゲームのグラフ。ただし難易度が高いためか、じっくりプレイ出来る土日だけ増えてますね。
f:id:hisashi_vc:20141119152914j:plain


▼これは平行線でかつ、難易度の高くないゲーム。ていうかこの前作ったたモナーハンター
f:id:hisashi_vc:20141119152920j:plain


▼これは伸びてるゲーム。この前出したモナーペット。何も宣伝しなくてもアクティブユーザー数を増やすゲームモデルなので、ペット部分差し替え展開があり得ることが判ります。
f:id:hisashi_vc:20141119152935j:plain