読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RetroWeb ~iPhoneとAndroidでハイブリッドゲームアプリ開発~

AIR for iOS+AndroidでSmartPhone Game ハイブリッドアプリ開発

最近作ったアプリ
100億本の抜け毛 100億匹のモナー DQ3闘技場アプリ モナーペット(進化)

任天堂の倒し方 目次完成

108個くらいこしらえました。全て完全にフィクションですw
目次の質問に、ゲーム業界の先輩キャラが、松下幸之助みたく1~2行真実を答えるだけです。
任天堂の倒し方というか、身もふたもない業界トークになってしまったw
順番と内容を、もうちょい推敲せねば~



■目次
――――――――――――――――――――――――――――――
・登場人物紹介
――――――――――――――――――――――――――――――
//1-5
・ネットの自社風評にショックを受けたとき
・フル稼働なのに現場が悪化するとき
・ゲームプランナー職は存在しない?
・ガチャに50万使わせるのは、正義か悪か
・退社した社員の使い方

//5-10
・新卒の疑問は正しいか
・美大生が描いてはいけないもの
・テレビCMが始まったら落ち目?
・サーバーサイドとクライアントサイド開発、どちらを主導にすべきか
・天才を雇うべきか
――――――――――――――――――――――――――――――
//11-15
・社訓は必要か
・月10億稼ぐプロデューサーに必要な2つのもの
イースターエッグの入れ方
・パズドラのパクりゲーが売れない場合
・上司に企画が何故か通らない場合

//16-20
・話しが盛り上がるのに、ゲームが完成しないのはなぜか
・良案がたくさんあるのに完成しないのはなぜか
・みんなで平等に意見を出しているのに、ゲームが完成しないとき
・企画を通すときは、伝説のyamadaの剣!?
・100億の買収はなぜ失敗したか
――――――――――――――――――――――――――――――
//21-25
・兵器の質VS人海戦術
・業界相場とメラゾーマ
・ゲーム業界の大人買い
・新卒説明会の裏の意味
・必要な才能

//26-30
・社員の行動と感情が矛盾するのはなぜか
・クリエイターが入社してくれないとき
・博士号ばかりなのにゲームが完成しないとき
・自分を採用した人間が蒸発した時
・他チームのせいで、ゲームが完成しないとき
――――――――――――――――――――――――――――――
//31-35
・有名人社員が速攻でいなくなったとき
・ゲーム会社の夜の真実
クラウドワークスで社員が引っかかったとき
・3年以上同じ会社にいたら手遅れ?
・入社半年後の自分に尋ねること

//36-40
・社員表彰式の真相
・評価制度の嘘を見抜け
ディスクシステムも、VITAも知らない世代から学ぶこと
・起業失敗ブーム
・仮想敵とゲーム開発
――――――――――――――――――――――――――――――
//41-45
コンプガチャショック
・正義のカリスマほど恐ろしいものはない
・権力に寄り添う美女たち
・ゲーム開発に必要な知能指数
・情報共有の恐怖

//46-50
・大学院生と専門学校生、どちらを雇うべきか
・現場の社員数が、飽和限界に達したとき
・面接と話が違うとき
・世界戦略の失敗から導かれたもの
・ゲーム開発室の照明はどうするべきか
――――――――――――――――――――――――――――――
//51-55
・自分のゲーム企画が会社に採用されないとき
・ゲーム開発チームごと引き抜きの真実
・人身売買の矛先
・真のソーシャルゲーム ~1回数百万のガチャ~
・やる気の弊害

//56-60
・中堅社員の魂が抜けているとき
・新卒1000万の行方
プロマネが変わりまくる理由
・E3に初出展するとき
・クリエイターが何もしない理由
――――――――――――――――――――――――――――――
//61-65
・憧れのゲームクリエイターを雇ったら
・社長が給料をサイコロで決めだしたとき
・社員にふんどしが配られて、実写ゲーム開発が始まったとき
・すごい勢いで退社ラッシュと起業ラッシュがはじまったとき
ホリエモンが逮捕されて、若手社員が世界に失望したとき

//66-70
・有名ゲームをパクれと言われた時
・ゲーム開発ではなくラブホ事業をはじめたとき
・社員が逮捕されたとき
・社長が失踪したとき
・回りが天才ばかりなとき
――――――――――――――――――――――――――――――
//71-75
・社長が女性問題で裁判になったとき
・震災が起こったとき
・作ったゲームが痛いニュースに取り上げられたとき
・ゲームのセキュリティ動画を引き抜かれたとき
・多国籍ゲーム会社の飲み会対策 ~すべてが地雷食材~

//76-80
・知人の年収が3倍になったとき
・社内の細かい部分が謎に充実しはじめたとき
・社内に謎の単語が増えだしたとき
Android全端末でテストしろと言われたとき
・社員にオタクが少なくて不安なとき
――――――――――――――――――――――――――――――
//81-85
・辞める人間の見分け方
・「使えないけど一生懸命な人」はどうすれば良いか。
シリコンバレーに行くべきか
ヒルズ族になるべきか
・京都に会社を持つべきか

//86-90
・どの派閥につくべきか。
・据え置きゲーム機の未来は
レトロゲームから学べること
・ゲーム開発とSTAP細胞
・ゲーム開発とプロレス
――――――――――――――――――――――――――――――
//91-95
・ゲーム開発と天下り
・ゲーム開発と野球チーム
・ゲーム会社社長のプレゼンの聴き方
ゲームショウ対策
・転職先を相談されたら

//96-100
リア充社員の使い方
・アンケートの真相
アバターの真相
・ゲーム開発力はコーヒーの飲み方でわかる
・ゲーム業界とWeb業界出身者、どちらに従えば良いか
――――――――――――――――――――――――――――――
//101-108
・ゲームが利益になるか見抜くには
・海外支部が完成したとき
・偉い人に連絡を読んでもらうためには
・自分を高く売る方法
・ゲーム特許の真相
・プレゼンで勝利するためには
・面接で合格するためには
・108:ライバル会社から社員が来たとき

・社内と世間で温度差が激しい場合
・何故『任天堂の倒し方』というセリフが生まれたのか
――――――――――――――――――――――――――――――